• TOP
  • 超精密加工
ものづくり加工
マシニング
フライス
旋盤
レーザー
板金
曲げ加工
溶接
製缶
超精密加工
精密加工
ワイヤーカット
アルミニウム
ステンレス
チタン
搬送装置
ホッパー
治具

超精密加工Urtra Precision

超精密加工

ナノ(nano)レベルに対応する環境、機械、工具、ナノサイズの精密な加工、超精密加工。
「超精密加工」による金属加工・工作機械加工なら高品質・短納期・小ロット・個別生産にも対応!「超精密加工」のご相談・見積り・製作については「ものづくり市場」にお任せ下さい!

超精密加工の意味

医療の世界でナノサイズの精密な加工技術が求められています。
例えばマイクロニードルアレイ(無痛針)。この無痛針を大量生産するために金型が必要です。針の大きさは、底面の直径0.5mm、高さ0.65mmの円錐形状です。これを作るためにナノレベルの環境、機械、工具が必要になります。金属は温度変化に伴って伸び縮みします。切削や研磨する際も回転する硬い工具と削られる金属が接触することで熱が発生します。この熱の影響で製品となる金属は伸縮して不適切な加工を行うと歪んで望みのものと違うものになります。歪みなどを避けるため温度を一定に保った部屋で少しづつ少しづつ加工します。その「ナノ」レベル加工を行うのが超精密加工技術なのです。

超精密加工動画

超精密加工例・サンプル

  • 超精密加工例・サンプル1
  • 超精密加工例・サンプル2
  • 超精密加工例・サンプル3
  • 超精密加工例・サンプル4

部品加工・試作・装置・ものづくり
の相談・見積り歓迎!