ものづくりニュース

VACUUM 2019 真空展

2019年07月14日

VACUUM 2019 真空展


真空でつくる新時代


■展示会情報■
技術開発・製品製造・販売など真空技術に関わる企業、研究者の方々が毎年多数来場し、ビジネスに直結する商談が行われております。 貴社製品の拡販、新規取引先の開拓のためにぜひご参加、ご活用ください。 VACUUM 2019真空展への出展募集にあたりご挨拶申し上げます。 「真空展」は今回で41回目を迎える歴史ある展示会であり、世界で唯一と言ってよい規模を誇る真空機器・真空装置の総合展示会です。このような展示会を長年にわたり継続開催できたのは、ひとえに皆様のご支援・ご協力の賜物と厚くお礼申し上げます。 真空技術は、半導体、フラットパネルディスプレイ、太陽電池、LEDなどを始め、食品、医療、分析機器、自動車など、ほとんど全ての産業分野を支える基盤技術です。さらに、近年は省エネ・創エネといった地球環境やバイオメディカルなど、真空技術が貢献できる分野はますます拡大し重要性が高まってまいりました。 毎年、広範な産業分野、大学、研究機関から多くの方々が真空関連の新技術を探しに来場される「真空展」は、ニーズとシーズの出会いの場であり、新たな産業創生とビジネスチャンスを見出せる場となっております。 さらに主催者といたしましては、幅広い来場者層にご満足いただくため、セミナーを中心に毎年趣向を凝らした様々な併催事業を企画しております。真空を利用し始めたばかりの真空初心者に向けた「真空の入門講座」から、真空応用技術として最も幅広い産業分野で利用されている「薄膜作成の基本技術と最新事情」、真空関連技術の最先端を紹介する「真空シンポジウム」、これから期待される真空産業を紹介する「真空フォーラム」など、毎年人気となる企画を開催いたします。 今回の「真空展」は、「真空技術」と同様に幅広い産業の基盤を支えている「洗浄総合展」、「高精度・難加工技術展」、「表面改質展」および「先端材料技術展」と共同開催し、新たなビジネスチャンスを求めることと致しました。お互いの出展社が新たな顧客を獲得する間口を広げ、今まで以上にビジネスチャンスの拡大が図れる展示会になると確信しております。40回の歴史を経て、また新たに生まれ変わる「真空展」にご期待ください。 皆様と共に次の時代を切り開く活力ある展示会を開催し、皆さまの期待により一層応えてまいりたいと考えております。是非とも多くの企業・団体の皆様のご出展を賜りますようお願い申し上げます。


◆会 期:2019年9月4日(水)~6日(金)


◆時 間:10:00~17:00


◆会 場:パシフィコ横浜


◆主 催:一般社団法人日本真空工業会、公益社団法人日本表面真空学会、日刊工業新聞社


◆協 賛:新金属協会、日本化学会、日本科学機器協会、日本工業炉協会、日本産業洗浄協議会、日本電気計測器工業会、日本半導体製造装置協会、日本分析機器工業会、IDEMA JAPAN(日本HDD協会)、日本電子回路工業会(順不同、法人格略)


◆協 力:応用物理学会、化学工学会、計測自動制御学会、次世代センサ協議会、低温工学超電導学会、電気学会、電子情報通信学会、日本缶詰協会、日本機械学会、 日本金属学会、日本顕微鏡学会、日本材料学会、日本生化学会、日本チタン協会、日本鉄鋼協会、日本発明振興協会、日本表面科学会、日本分析化学会、日本放射光学会、表面技術協会、腐食防食協会、プラズマ・核融合学会 (順不同、法人格略)


◆出展対象品目:真空ポンプ、真空計測器、真空部品・材料、真空冶金装置、真空化学装置、真空薄膜形成加工装置、ガス分析装置、真空排気装置、試験装置、表面分析装置ほか


◆業 種: 機械・工業技術/製造・生産技術、品質管理

機械・工業技術/マテハン機器、圧力機器

建築/ビル保守管理、営繕、清掃

機械・工業技術/精密・測定・試験機器

機械・工業技術/電気・電子(製品、機器)

機械・工業技術/その他の産業用機器・設備


機械・機器・装置・設備・金属加工・部品加工なら「ものづくり市場」 真空装置のご依頼も「ものづくり市場」でお待ちしております

ものづくり市場

部品加工・試作・装置・ものづくり
の相談・見積り歓迎!