ものづくりニュース

Grinding Technology JAPAN 2019(グラインディング テクノロジー ジャパン 2019)

2018年12月25日

Grinding Technology JAPAN 2019(グラインディング テクノロジー ジャパン 2019)


研削加工関係者待望の展示会、日本で開催!!


■展示会情報■
研削加工の専門技術展「Grinding Technology Japan 2019(グラインディング テクノロジー ジャパン 2019)」を、2019年3月18日(月)~20日(水)の3日間にわたり、幕張メッセ 展示ホール1で開催します。 研削は、仕上げ工程を担う加工技術のため、高い精度、高い品質が要求されます。そのため、機械、工具、ソフトウエア、周辺機器には高い性能が、またそれらを操る作業者には高い技能が要求されます。そこには、他の加工分野にはない、ハイレベルのノウハウが多数存在しています。 「Grinding Technology Japan 2019」は、加工現場の課題を持つ来場者が、出展者と最新の技術・知識を挟んでディスカッションし、問題解決のヒントを掴んでいただく「課題解決型」の展示会です。また、中立的な立場で来場者からの疑問・質問に答える「研削コンシェルジュ」も常駐します。 「Grinding Technology Japan 2019」には、“特別協賛”として、再研削業を中心とするメンバーで構成された団体「切削フォーラム21」が参加します。同・フォーラムの会員企業は、それぞれに高い研削加工技術、ノウハウを持ち、それらを背景とした独自の製品・技術を提供しています。切削工具製造に関連するさまざまな技術も多数展示されます。 「Grinding Technology Japan 2019」には、研削加工分野を主な研究対象として活動している砥粒加工学会が、“特別協力”団体として参加します。研削加工を進展させるためには、技術・技能に加えて、理論的な裏付けが重要であることに議論の余地はありません。「Grinding Technology Japan 2019」において砥粒加工学会は、アカデミックな立場から、加工の理論解説をするとともに、研削加工技術の将来についても展望します。 ご来場を心よりお待ち申し上げます。


◆会 期:2019年3月18日(月)~20日(水) 3日間(以降、2年に1度開催)


◆時 間:10:00~17:00


◆会 場:幕張メッセ 展示ホール1


◆主 催:日本工業出版(株)/フジサンケイ ビジネスアイ(日本工業新聞社)


◆企 画:日本工業出版(株)「機械と工具」編集部


◆後 援:在日ドイツ連邦共和国大使館


◆特別協賛:切削フォーラム21


◆特別協力:公益社団法人砥粒加工学会


◆協 賛:日本工作機械工業会、日本工作機械輸入協会、日本工作機械販売協会、日本鍛圧機械工業会、 日本精密機械工業会、日本機械工具工業会、日本工作機器工業会、日本精密測定機器工業会、 研削砥石工業会、ダイヤモンド工業協会、日本光学測定機工業会、 日本フルードパワー工業会、日本歯車工業会、日本機械鋸・刃物工業会、精密工学会、 日本フルードパワーシステム学会、ターボ機械協会


◆入場料:2,000 円(ただし招待券持参者・インターネットからの事前登録者は無料)


高品質・短納期・適正価格 ものづくりのご依頼は「ものづくり市場」

ものづくり市場

部品加工・試作・装置・ものづくり
の相談・見積り歓迎!