• TOP
  • 曲げ加工 bending

曲げ加工bending

曲げ加工

素材に力を加えて折り曲げる「曲げ加工」は、精密な機械調整や寸法設定が欠かせない高度な技法です。
「曲げ加工」厚板(厚物)の曲げ加工に高品質・短納期・小ロット・個別生産で対応!「曲げ加工」の相談・見積り・試作・加工・製作なら「ものづくり市場」にお任せ下さい!

曲げ加工の意味
プレス加工のひとつである曲げ加工は、素材に対して型に沿った力を加えて折り曲げる加工です。
精密な機械調整や寸法設定が欠かせない高度な技法です。型曲げ・フランジ成形・送り曲げ・手板金折り曲げ加工。曲げ加工は金属の弾性によって元に戻ろうとします。この現象をスプリングバックと言います。よって、スプリングバックを考慮した緻密な機械設計が重要です。曲げ加工には、薄板と厚物(厚板)があります。薄板(〜3mm)・厚板(3mm〜)の厚物と厚みで分けられるのが一般的です。金属の板を曲げることを想像してみるとプレスで押し込める側(内側)と、その外側では金属板が縮む側と伸びる側になります。ベンダーで曲げる際に金属板の縮みと伸びのことを考慮してCAD上で展開され、図面には仕上り状態で描かれています。各ベンダーの特徴と材料の特徴を一般的な数値に対して補正して曲げられてゆきますが、金属板が厚くなると縮みと伸びの差が大きくなります。それらのことを考慮して、平面に展開された板を曲げる際に使われる金型V溝も選択されます。金属をプレスすると金属結晶が圧力によって影響を受け、金属の元に戻ろうとする力(弾性)と変形する性質(塑性)のバランスが重要になります。
厚物の曲げ加工はプレス機も大きな出力を求められますが、展開のノウハウも重要です。

ものづくり市場の加工性能

設備

ブレーキ(プレス)曲げ、3本ロール曲げ、ローラー曲げ

材料(鋼材)

板曲げ、丸材曲げ、丸パイプ材曲げ、アングル材曲げ、チャンネル材曲げ、角材曲げ、角パイプ材曲げ

材質

SS、ステンレス、アルミ、銅、チタン、BS他

曲げ加工例・サンプル

  • 曲げ加工例・サンプル - 1
  • 曲げ加工例・サンプル - 2
  • 曲げ加工例・サンプル - 3
  • 曲げ加工例・サンプル - 4
  • 曲げ加工例・サンプル - 5
  • 曲げ加工例・サンプル - 6
  • 曲げ加工例・サンプル - 7
  • 曲げ加工例・サンプル - 8
  • 曲げ加工例・サンプル - 9
  • 曲げ加工例・サンプル - 10

部品加工・試作・装置・ものづくり
の相談・見積り歓迎!