ものづくりブログ
焼付塗装~種類②~

焼付塗装~種類②~

2022年07月22日

〇フッ素焼付塗装

「フッ素焼付塗装」は、汚れを弾きやすく、紫外線に強い
塗装方法なので、汚れがこびり付くような場所で使われます。
天候への耐性が他の焼付塗装方法に比べて非常に高く、道路の
資材などで使用されています。ただその分、コストが高くつきます。

一軒家やマンションの外壁に使われることも多くあります。
雨や土を弾きやすいので、壁の掃除がしやすくなるからです。
壁がモロいとなにかしらの被害が起こるかもしれませんので、
長期間使用する場所で利用する時は魅力的な焼付方法と言えるでしょう。

〇アクリル焼付塗装

「アクリル焼付塗装」は硬さと耐久性がメラミン焼付塗装より
ワンランク上の仕上がりになると思っていただいていいでしょう。

電化製品や自動車部品といった耐久性を求められる用途で使用
されています。高い硬度があるので、交通事故があった時でも
部品が故障しないように自動車部品で使われているのです。

天候や薬品に対しても強いので、長期間使うことに適しています。
色やツヤを調整しやすいことも特徴の一つで、外観の美しさを
より良く見せる用途で多く使われています。

(続く)

部品加工・試作・装置・ものづくり
の相談・見積り歓迎!