ものづくりブログ
ねじ(基本編②)

ねじ(基本編②)

2022年06月22日

=角ねじ=

ねじ山の角度が90°のネジの事です。摩擦が小さくて精度も低いのですが、
伝達力が大きいので、万力やジャッキで利用されています。

角ねじ

=ボールネジ=

おねじ(凸型の方)とめねじ(凹方の方)の間にボールが入ったネジの事です。

ネジが直線運動で前に進む時に、ボールが落ちないよう、ボールが循環
するような構造になっています。
このため、本体がどうしても大きくなってしまいますが、他のねじに比べて
摩擦とバックラッシ(ネジの凸凹が干渉しないように設けられた隙間)を
小さくできます。
導体製造装置や産業用ロボット、工作機械の搬送・位置決めに使用されています。

ボールねじ

(つづく)

部品加工・試作・装置・ものづくり
の相談・見積り歓迎!