ものづくりブログ
マシニングセンタとは②

マシニングセンタとは②

2022年01月30日

<フライス盤との違い>

フライス盤との違いをもっと具体的にみていきましょう。
例えば、ワークにネジを立てるとき、NCフライス盤はドリルで位置を
つけてから別のドリルで穴をあけ、タップ立てを行うことになります。
この間、2回工具を交換する必要があります。工具を交換するたびに
機械を停止しなければならず、作業効率は大変悪くなります。
モノを作る速度が遅くなるわけですから、量産には向いていません。

マシニングセンタの場合はどうでしょう。

<マシニングセンタ>

マシニングセンタは工具を自動で交換しますから、その間機械を
停める必要がありません。大変作業効率の良いのです。

マシニングセンタに取り付けられている「自動工具交換装置(ATC)」の
使い方は簡単で、事前に複数の切削工具をセットとしておくだけです。
こうしておけば、機械が自動で工具を交換し、フライス加工(除去加工)、
穴あけ、中グリ、ネジ立てなど色々な種類の加工を連続で行う事ができます。

もしマシニングセンタがなければ、切削加工はフライス盤、穴あけ加工は
ボール盤、穴を広げる加工は中グリ盤と、それぞれの違う加工機を使う
必要があり、手間と時間がかかるのです。

(続く)

部品加工・試作・装置・ものづくり
の相談・見積り歓迎!