ものづくりブログ
「ものづくりは人づくり」とは?(2)

「ものづくりは人づくり」とは?(2)

2021年08月14日

1, ものづくりは人づくりと言われる理由

業界や職種を問わず、“人づくり”つまりは、人材育成は永遠の
テーマと言えます。 どれだけITが駆使された業務であっても、
人の手を使っていることには変わりありません。
大企業でも中小企業でも、ものを作るのは最終的には人の手と
言われています。

しかし近年は、社員教育もオンデマンドやeラーニングと呼ばれる方法で
研修を行っているところも少なくはありません。
メリットを挙げれば、新人教育に携わる上司や先輩の時間を取ることなく、
会社のルールやマナーなどを伝えることができます。受講する側も何度も
見返せるので、自分のペースで進めることが出来るでしょう。
デメリットとしては、本当に受講してマナーや会社の特色を理解して
いるのか見えにくいことです。
さらに言えば、受講者側の集中力が持たないことや、適当に流して受講
済みとなってしまうところが問題点として挙げられることがあります。
仮に受講したかを確認するために、テストをしている企業も見受けられますが、
一人が正解を分かってしまうと、それが受講前の人間に流用されれば、
受講しているとは言い難いものへと変わってしまうことが予想されます。

こうした理由から、ものづくりは技術継承をする上で教える側と教わる側が
対面することで、ITには出来ない人づくりを、大いにカバーしていることが
分かります。

(つづく)

部品加工・試作・装置・ものづくり
の相談・見積り歓迎!