ものづくりブログ
ものづくり ~シェアリングエコノミー④ ~

ものづくり ~シェアリングエコノミー④ ~

2021年05月27日

課題は「信頼関係」

インターネットの進歩により、こうした事業が簡単に行えるようになってきました。
 こうしたサービスを提供する企業が出てきたものの、利用自体はまだ
あまり進んでいません。「製造業のシェアリングサービス」には難しい点が
いくつかあるからです。

どんな難しいことがあるのか。その一つが、機械類は使う会社にとってとても
重要な機密の一つだからです。つまり保有している機械から、どんな加工物を
作っているかを想像することができるのです。あそこの会社がこんな機械を借りた、
だとすれば、こんな加工方法を使って、こんな製品を使っているのかもしれない。。、
そんな事が簡単に想像できるのです。

 どこのお客さんのどんな製品を作っているのかは、ものづくりを行う企業に
とって最重要機密です。工場見学をしても、写真はお断りという例が多いのは
そのためです。ライバル会社には片鱗もみせたくない。そう思っている製造業
関係者は多いことでしょう。だからこそ設備情報の共有に抵抗感を持つ企業が
多くあるのです。

設備を貸す側にとっては良くても、借りる側にとってはこんな懸念事項も出て
きているのです。そして、いずれ返さなければいけないと設備なので、思い切った
使い方ができない、とも言えます。「製造業のシェアリングエコノミー」を成功
させるためには、利用企業と提供企業に強い信頼関係がなければ成り立たない
サービスなのです。

(次号につづく)

部品加工・試作・装置・ものづくり
の相談・見積り歓迎!