ものづくりブログ
ものづくり企業の視線が東南アジアはベトナムに向く理由 ③

ものづくり企業の視線が東南アジアはベトナムに向く理由 ③

2020年08月26日

ものづくりや各種製品の製造・加工の場所として注目されつつベトナム。

前回、前々回に引き続き、ベトナムでのものづくりについてお話しです。

(ものづくり企業の視線が東南アジアはベトナムに向く理由 ① ブログはこちら)

(ものづくり企業の視線が東南アジアはベトナムに向く理由 ② ブログはこちら)

勤勉で教育レベルも高いと言われるベトナム。

また人口は1億人近くを数え、ハノイ・ホーチミン・ダナンに代表されるような100万人以上の規模の都市も複数存在し、市場も大きい事でしょう。

しかし、ベトナムでのものづくりにもデメリットはあります。

交通インフラはまだ発展途上ですから、物流に関しては日本ほどの便利さは望めないでしょう。

ものづくりや労働に関する法律も日本のそれとは違いますから、その違いをしっかり理解しておかないといけません。

またものづくりで言えば、例えば品質管理に対する姿勢の違い、あるいは金属材料そのもののクオリティの違いもあるかもしれません。

商慣習なども日本のそれとは違うので、取引先との付き合いに戸惑うケースもあることでしょう。

とはいえ、こういった違いはベトナムに限らずどの国でも起きることです。

つまりは、相手の国の事情を知った上で進出するか否か、取引をするかどうかを考えればいい、という当たり前の話に落ち着きます。

ともあれ、外国にも目を向けてものづくりをしていきたい。

外国のパートナー企業を見つけたい。

こう考えるものづくり企業にとっては、ベトナムは選択肢のひとつになりうる国なのではないでしょうか。

(完)

金属加工 機械部品 部品加工 調達 単品・小ロットから量産まで 装置・設備の設計・製作・加工・試作・組立はものづくり市場にお任せください!
ものづくり 金属部品 機械部品 試作 プロトタイプ 装置 設計 組立(板金加工・レーザー加工・溶接加工・切削加工・旋盤加工・フライス加工・マシニング加工・ワイヤー加工・機械加工・製缶加工・フレーム加工・プレス加工)のご依頼は「ものづくり市場」
設計 製作 組立 試作 装置部品 部品加工 板金加工 単品・小ロット~量産まで 調達ご依頼「ものづくり市場」

部品加工・試作・装置・ものづくり
の相談・見積り歓迎!