ものづくりブログ
自動化・省力化につながるFAシステムとは 後編

自動化・省力化につながるFAシステムとは 後編

2020年07月19日

ファクトリーオートメーション(FAシステム)についてご紹介しています。

(自動化・省力化につながるFAシステムとは 前編 ブログはこちら)

工場設備や生産ラインの自動化は、これまで人の力で行っていた加工や作業をロボットなどに代行させることですが、様々なメリットがあります。

人は失敗をする生物ですので人為的ミスはどうしても生じてしまうところですが、自動化することによってロボットが正確に加工をしてくれるため、人為的なミスが減るという効果があります。

現場によってFAシステムを導入するメリットは大きく異なりますが、自動化することによる効率化と、人為的ミスの減少については共通したメリットと言えるのではないでしょうか。

手作業だからこそ発生してしまったロスの削減や、大事に発展しかねない小さなミスまで、ロボットが作業することで発生しなくなる問題は多くあります。

生産ラインに省力機械を導入することもFAシステムの一部です。自動化するだけでなく効率化することによって生産性が向上します。

また単純に人件費を少なく抑えることができるという点も、大きなコスト削減につながるメリットと言えます。

これまで人が作業するには少し危険だった仕事もロボットが行うことで事故を防ぐことができるなど、人に代わりロボットが仕事をすることのメリットは様々な点で挙げられます。

生産状況の把握が簡易になることもメリットといえます。

たとえば、これまで各ラインの責任者が報告を上げることでようやく詳細が把握できた生産状況も、コンピュータ管理することによって一括で簡単に、そして正確に把握することが可能になります。

以上、FAシステムを導入することで多くのメリットがあることを紹介しました。

人為的なミスを防ぐだけでなく、人件費の削減、危険な作業による事故の防止など、メリットは多岐にわたります。

しかし導入するにはコストがかかるため、将来的にどれくらいのコストが削減できるのか、そして導入すべきかどうか、どの範囲を自動化するのかなど綿密な計画が必要となります。

自動化設備、省力機械の構想、設計、部品加工、組立はものづくり市場にお任せください。


自動化装置・産業用ロボット・省力化機器・搬送装置・検出器・センサー・FA関連機器部品の設計・製作・加工・試作・組立はものづくり市場にお任せください!
ものづくり 金属部品 機械部品 試作 プロトタイプ 装置 設計 組立(板金加工・レーザー加工・溶接加工・切削加工・旋盤加工・フライス加工・マシニング加工・ワイヤー加工・機械加工・製缶加工・フレーム加工・プレス加工)のご依頼は「ものづくり市場」
装置 工場設備 ライン 設計 製作 組立 試作 装置部品 部品加工 板金加工 単品・小ロット~量産まで ご依頼「ものづくり市場」

部品加工・試作・装置・ものづくり
の相談・見積り歓迎!