ものづくりブログ
アルミのTIG溶接 後編

アルミのTIG溶接 後編

2020年06月22日

前回に引き続き、アルミニウム(アルミ)の溶接、特にTIG溶接にフォーカスしてお話します。

(アルミのTIG溶接 前編 ブログはこちら)

アルミのTIG溶接

TIG溶接を用いてアルミを溶接することで、酸化しにくい仕上がりになります。

不活性ガスとタングステン電極を使用し、アークの発生を安定させることができるため、様々な板厚にも溶接が可能になるメリットもあります。

アルミのTIG溶接は溶接した面の欠陥が発生しにくく、耐食性もある優れた品質に仕上げることができるため、数ある溶接方法の中でも製品の品質が高くなります。

他にも、アルミのTIG溶接は、溶接面の仕上がりが美しくなるなど、多くのメリットがある溶接方法です。

溶接面の仕上がりが美しくなるメカニズムとしては、不活性ガスをシールドガスとして利用する性質上、他のアーク溶接と比べて滑らかな仕上がりになるという仕組みです。

その他のアルミ溶接

今回はアルミ溶接方法としてTIG溶接について紹介しましたが、アルミの溶接にはCO2溶接やMAG溶接、MIG溶接や半自動溶接といった方法も用いられます。

さまざまな溶接方法がありますが、その中でもTIG溶接はアルミの溶接方法の中でも仕上がりが美しいだけでなく酸化しにくく、溶接面の欠陥も少ない方法として多く選ばれています。

ものづくり市場では、豊富なノウハウ・確かな腕の職人さんとともに、アルミ溶接はもちろん各種金属加工全般に対応しております。



アルミ溶接 アルミ部品 TIG溶接 アルミ加工 溶接加工 アルミ板金の製作・試作・加工はものづくり市場にお任せください!
ものづくり 金属部品 機械部品 試作 プロトタイプ 装置 設計 組立(板金加工・レーザー加工・溶接加工・切削加工・旋盤加工・フライス加工・マシニング加工・ワイヤー加工・機械加工・製缶加工・フレーム加工・プレス加工)のご依頼は「ものづくり市場」
装置 工場設備 ライン 設計 製作 組立 試作 装置部品 部品加工 板金加工 単品・小ロット~量産まで ご依頼「ものづくり市場」


ものづくりメソッド:アルミニウム

ものづくりメソッド:溶接

部品加工・試作・装置・ものづくり
の相談・見積り歓迎!