ものづくりブログ
マシニングセンタ

マシニングセンタ

2016年06月28日

マシニングセンタとは

マシニングセンタ(machining center)とは、目的に合わせて自動で工具交換ができ、フライス加工を中心に、中ぐり、ボール盤、ねじ立てなど異なる切削加工を1台の工作機械で可能にする金属加工機械です。
特徴はコンピュータ制御による「工具自動交換機能」を備えている点にあります。一般的にNC工作機は作業者が工具を交換するのに対して、マシニングセンタは「ツールマガジン」と呼ばれる工具収納場所から、「チェンジアーム」によって自動で工具を交換し、加工を行います。そのため、段取り替えの手間を省くことができ、製造時の無人化と省力化、コスト削減を可能にしています。近年は、縦、横、高さの3軸での加工に加えて、回転運動を行う2軸を足した「5軸マシニングセンタ」が登場し、より複雑な形状の加工ができるようになっています。

マシニングセンタの種類

・横形マシニングセンタ
・立形マシニングセンタ
・5軸マシニングセンタ
・門形マシニングセンタ
・横中ぐりマシニングセンタ

マシニング加工の動画

マシニングセンタ 工作機械メーカー

・ヤマザキマザック
・牧野フライス製作所
・オークマ (OKUMA)
・DMG森精機
・三菱重工業
・東芝機械
・新日本工機 (SNK)
・大阪機工 (OKK)
・倉敷機械
・日新工機
・安田工業
・松浦機械製作所
・静岡鐵工所
・山崎技研
・コマツNTC
・碌々産業 (ROKU-ROKU)

ものづくり動画なら: YouTube ものづくり市場チャンネル

部品加工・試作・装置・ものづくり
の相談・見積り歓迎!