ものづくりブログ

レーザー加工の特長やメリット・デメリット(3.メリット)

2019年10月12日

前回はレーザー加工の種類についてお伝えしました。

(前回のブログはこちら)


今回は、レーザー加工のメリットについてご紹介します。

レーザー加工の主なメリットを以下に上げます。


・加工が短時間ですむ

高熱を使った作業なので、加工を短時間で済ませることができます


・材料の変形などを抑えることができる

高熱を使った加工だと、熱による変形が心配になるもの。

しかし、レーザー光線だと短時間で作業が終わるので、変形などを最小限に抑えることが可能です。


・細かく複雑な加工もできる

非常に小さな領域で作業できるので、繊細な穴あけ加工なども簡単です。


・刃物工具が不要

刃物工具を使って切断や穴あけを行う場合、定期的に工具を取り替えるなどのメンテナンスが必要です。

レーザー光線では刃物を使わないため、工具のメンテナンスは不要です。

(定期点検は必要です)


一方、レーザー加工にも弱点(デメリット)が存在します。

この続きは次回にお伝えします。


金属加工・部品加工・機械加工・設計・組立のご依頼は、ものづくり市場へお寄せください!
レーザー加工のご依頼も「ものづくり市場」

ものづくりメソッド:レーザー加工

部品加工・試作・装置・ものづくり
の相談・見積り歓迎!