ものづくりブログ

「5S」を意識して安全で効率的なものづくりを!後編

2019年07月07日

前回は5Sのうち、整理と整頓についてお話しました。

(前回のブログはこちら)

今回は清掃・清潔・躾についてご説明します。

・清掃

もうこれは言うまでもないですね。

たとえば、機械がキリコや過剰な油で汚れていたら、動作不良を起こしやすくなります。

スムーズに仕事ができるよう、環境を整えることが大事です。

・清潔

これは「整理」「整頓」「清掃」の行った結果と考えてもいいでしょう。

必要なものだけを整然と片付け、きちんと掃除をすることで、清潔な職場を作ることができます。

職場が清潔だと気持ちよく働けるし、作業効率もアップするのではないでしょうか。

・躾

そして最後の「躾」。

これは、習慣づけです。

不要なものは処分し(整理)、必要なものを整然と片付け(整頓)、掃除をきちんとして清潔さを保つことです。

改めて説明すると「なんだ、そんなことか」と思われる人も多いかもしれません。

しかし、実際あなたの職場はどうですか?

「できています!」と胸を張って言うのはちょっと……という人もいるかもしれません。


ものづくりの現場では、ちょっとした手違いやミスが、事故につながります。

そういったリスクを減らし、より安全で安心できる環境で、効率的にものづくりを行っていくには、「5S」の実行も大切かもしれません。


金属加工・樹脂加工・部品1つから組立まで、様々なご依頼は「ものづくり市場」へ!

部品加工・試作・装置・ものづくり
の相談・見積り歓迎!