ものづくりブログ
AI IMPACT ~人工知能が与える衝撃~ Vol.1

AI IMPACT ~人工知能が与える衝撃~ Vol.1

2019年01月03日

【ものづくり市場連載ブログ】

本日より、人工知能についてのものづくり市場オリジナルブログを連載いたします。

「AI(人工知能)?私には関係ない話かな?」って、ぼんやりと考えている人がほとんどだと思います。

そう言う私自身もつい先頃までは、その大半の人と同じ事を思っていました。

しかしながら、一つの記事が私に「大変な衝撃」を与えました。

正にタイトルの「AI IMPACT」でした。

この件については後々ふれるとして、まずは、人工知能に関して世界の優秀な経営者や先生達がどのように考えているのでしょうか?

マイクロソフト創業者のビル・ゲイツは、「創造性を必要としない仕事はすべてテクノロジーに代行される」と言っています。

グーグルのラリー・ページCEOは、「20年後、あなたが望もうが、望むまいが現在の仕事のほとんどが機械によって代行される」とも言っています。

学者であるオックスフォード大学准教授マイケル・A・オズボーンも、「人間の行う仕事の約半分が機械に奪われる」と言っています。

斯界の権威三人の意見はいずれも厳しいものですよね。

AIの進歩によって我々の仕事が奪われるという、これはテクノ失業といわれていますが、グレイな未来展望です。

これだけ聞いていると「AI」の創る“未来”はネガティブなイメージですが、フィルム?(乾電池の方が分かり易いですかね)と同じようにネガ(陰画)があればポジ(陽画)がある様に、それとは逆のポジティブな“未来”もあるのです。

「ポジティブな“未来”」

それを生み出すのは、人々自身のこれからの「仕事」との取り組み方や、生き方、価値観等であるという事を考えていきたいと思います。

~Vol.1 おわり~

ものづくりやでお悩みなら、ものづくり市場にご相談ください!
ものづくり市場

部品加工・試作・装置・ものづくり
の相談・見積り歓迎!