ものづくりブログ
「プログラム」の恩恵

「プログラム」の恩恵

2018年04月12日

ものづくり プログラム

金属加工の工作機器に関するプログラムはGコードがあります。
装置を動かすのはラダープルグラムがよく使われます。
今では「C++」等でプログラミングされますが、
機械語がもととなっています。

コンピューターは電気で動くのでON-OFFしかありません。
つまり2進数です。
電気の通し方で装置や機械に複雑な動きをさせることができるのです。
不思議です。
いまでは人工知能:AIまで進化しています。
しかし、2進数なのです。

ハードウェア、オペレーティングシステム、ソフトウェアの
組合せでコンピューターを動かします。
用途に合ったプログラム言語を使って様々なプログラムが
作られています。

バグが無いプログラムを作るには根気のいる仕事なのでしょうね。
使い手側の要望に応じたプログラムは有難いです。

これがないと現代社会は機能しないでしょう。

部品加工・試作・装置・ものづくり
の相談・見積り歓迎!