ものづくりブログ
ものづくりでのプロセスは、付加価値を生み出すポイント

ものづくりでのプロセスは、付加価値を生み出すポイント

2018年04月18日

「プロセス」、ものづくり現場のプロセスの一つの加工工程。
材料を切削して要望の部品に仕上げます。
工程を間違えればでNGになるケースが多いです。
材料を発注する段階からよく加工工程を考えないと
この材料ではできませんとなります。
切削代、研磨代、平面、直角、平行などを考慮した加工では
材料を大きめに頼むことが基本です。
材料屋さんも何も言わなければJIS規格内で納められます。

設計者の気持ち、切削面を綺麗に仕上げたいと言う気持ちから、
少し大げさな例ですが…。
「▽▽▽」と入れられていたら、設計者の気持ちはわからないので
加工は丁寧になり、時間がかかるために値が上がります。
図面に普通にある寸法も基準面があり、
「▽▽▽」面の意味が出てきます。
綺麗な面って感覚的なものを図面に盛り込まれても困ります~~。
そんな時はコミュニケーションをとって、概ね問題なければ、
フライスや旋盤で仕上げたままでよいとなります。

プロセスは重要で、仕上がり、価格に大きな影響を及ぼします。

部品加工・試作・装置・ものづくり
の相談・見積り歓迎!