ものづくりブログ
EMO Hannover 2017 展示会①

EMO Hannover 2017 展示会①

2017年09月27日

EMO Hannover 2017 展示会レポート その1

現在ドイツ・ハノーバーで開催されている世界最大規模の金属加工の展示会 EMO Hannover にやってきました。

ものづくりの金属加工分野では世界最大と言われているこの展示会、今年は9月18日から23日までドイツのハノーバーで
開催されています。
ここには様々な製造プロセスの基礎となる金属加工技術が世界中から集まり、最新の金属加工用機械、生産支援サービス、
工具、ソフトウエア等々がダイナミックに展示されています。

どのくらいダイナミックかというと…… 展示会場は、おそらく東京ビッグサイトの5~6倍くらいの広さがあると思われます。
その会場の展示ホールが17ホール、出展者で埋まっています。会場マップがこちら

会場内の道路もやたら広くて、広すぎて移動が大変なのでホールを結ぶシャトルバスが走っています。

会場の中もかなりダイナミック。ホールがとにかく広く、展示されている機械もとにかく大きい。
10メートルくらい加工できる縦型マシニングも普通に動いていました。こちらはX軸10000㎜、10メートルまで
加工できるマシニングセンターです。

建物も看板も、そこを歩いているドイツ人の皆さんも、全部大きくてとにかくダイナミック。
この写真の看板は、ちょっとしたビルみたいな大きさでした。

次回より、会場内の様子を少しずつアップしていきます。
以上、「ものレポ」リポーターの新開でした。

部品加工・試作・装置・ものづくり
の相談・見積り歓迎!